夜の「じょんの庵」へ行ってきました

夜の「じょんの庵」へ行ってきました

「じょんの庵」は昨年(2017年)の6月に寺田町駅前にあった「小料理 じょん」が龍野城の近くに移転されて屋号を変えて営業されています

昨年の訪問時にはお昼のみの営業でしたが,この2月から4名以上の貸切のみではありますが夜の営業も始められました

早速,じょんさんファンの5名で予約して,龍野の城下町にあるお店へ向かいました

お料理はいつも素晴らしく,美味しすぎて写真を取り忘れました(^_^;)

皆さんもぜひぜひご訪問下さい(^^)/

広告

第1回,大大阪お茶会へ行ってきました

2018年1月21日(日)に大阪本町の愛日会館で開催された,第1回「大大阪お茶会」へ参加してきました

この会ではお茶好きが集まり,セミナーやワークショップやお茶席などが開催されました
大道は10時の開催前にお茶席のチケットを求めて9時30分くらいに会場に入ったのですが,すでに3階の受付までチケット購入の長い列が・・・
11時からのお茶席のチケットをどうにか入手したら既に下の画像のように売り切れ続出! 超人気のイベントでした
Img_4411
参加させてもらったお茶席はシンガポールに本部のある 留香茶藝 という流派の中国茶のお茶席でした
Img_4412
難しいことは分かりませんが,柚の香りの烏龍茶をいただき,大変美味しかったです
器もとても可愛くて素敵でした
001
いつもお酒ばっかり飲んでる大道ですが,お茶会もいいなと思いました
また第2回があったらまた参加したいです!

スター・ウォーズをHuluで見ました

お正月の休みを利用して前々から気になっていた映画「スター・ウォーズ」を一気に6本見ました

今,劇場公開しているのは第8作目にあたる「最後のジェダイ」っていういタイトルだそうですが,大道がみたのは1977年公開の「エピソード4」から2005年公開の「エピソード3」までの6作です

だいたい,ここで普通の人は「ん? 4から3??」となると思いますが,このスター・ウォーズシリーズは4→5→6→1→2→3と公開されたそうです

エピソード1

エピソード2

エピソード3

一気に見るに当たってはお勧めの見たが2通りあるそうです.物語の時系列順に1→2→3→4→5→6 と見るのと,公開の時系列順に4→5→6→1→2→3 と見る方法です

大道は公開順と物語の時系列順が違うことを知らなかったのでエピソード1から見ました

エピソード4

エピソード5

エピソード6

ネタバレにならない程度に内容を書くと,宇宙は一つになって
和に過ごしたいけど,そこには権力者がいて難しい.その中である親子の物語を描いたって感じです.

エピソード6でオヤジが死ぬので物語は終わったものだと思っていたら,また新しいシリーズが始まっているそうです

フォースの覚醒

エピソード1〜6は Hulu の定額配信で見たので無料(月額料金)でしたが,この2015年公開の「フォースの覚醒」は Amazon プライム で199円で見ようか悩んでいるところです
駆け足で見ましたが皆さんが夢中になる世界観がなんとなく分かりました
あと,スピンオフってのもあるそうです(^_^;

ローグ・ワン

更にこのお正月にはエピソード8に当たる新作も公開されているそうです

ファンにはたまらないお正月なのでしょうね

「名探偵へのきっぷ」に参加しました

「南海電車」と「なぞともカフェ」のコラボイベント「名探偵へのきっぷ」に参加しました

参加する方法は,南海電車の1日乗車券と謎を解き指示書のセットを2300円で購入するだけです.購入後は事件解決のために南海電車であちこちの駅に移動して謎を解きました

このセットは駅員さんがいる南海電車の駅ならだいだい売っているようです.私は難波駅で買いました
Img_3903
お子さんと一緒に参加する場合は,1セットで2枚まで子ども用1日乗車券が500円で買えるとのことですのでかなりお得です
南海電車に乗って捜査し,最後の謎が解けたらなんばパークスにある「なぞともカフェ なんばパークス店」へ解答を提出して終わりとなります.大道は「なぞともカフェ なんばパークス店」のカフェで最後の推理を1時間ほどしました.それくらい考えることが必要な謎でした
詳細はネタバレになるので書きませんが,私は途中の休憩を抜いても移動と謎解きで4時間くらいの行程でした.でも疲れることはなく,本当に楽しくあっちこっちに行きました(笑)
無事に事件解決後はWebで感謝状をもらって大満足しました
Img_3912
このイベントは11月の末までやっているようです.電車移動だけでなく徒歩移動も多く真夏の参加は大変だと思いました.暑い夏も終わりました.これからは涼しくなる良い季節です.そんな季節にぜひお勧めするイベントです.みなさんも南海電車に乗って謎を解きませんか(^^)/

京都国立近代美術館で絹谷幸二展を見てきました

9月のまだ暑い日, 京都国立近代美術館で「絹谷幸二 色彩とイメージの旅」を見てきました

毎回行き方に悩む美術館ですが,今回は京阪が特急に新たに設定したプレミアムカーに乗って北浜から三条まで移動しました

Img_3750

京阪のプレミアムカー自体は近鉄の名阪甲特急と同じくらい感じで感動はありませんでした.ただ,客室乗務員がいるので何かの時は便利だと感じました

京阪三条から歩くこと約15分,平安神宮のデカい鳥居に前に京都国立近代美術館はあります

Img_3754

展覧会は絹谷幸二さんのパワフルなエネルギーをいただける素晴らしいものでした

なんと,当日はご本人が在廊されて公開作品作成をされていたのが印象的でした

また,撮影可能なブースもあり大変有意義な作品展でした

Img_3753

秋の京都は観光客ばかりでちょっと歩くのが大変ですが,訪問して良かった美術展でした
でも京都はやっぱり苦手です(笑)

ブリューゲル「バベルの塔」展に行ってきました

国立国際美術館で開催中のブリューゲル「バベルの塔」展へ行ってきました

Img_3527

混雑するようでしたので土曜日の午前中を狙って行ったところ,どうにか激混みは回避できました

色々と大道の生活環境も変わり,奈良国立博物館が従来のパスポートからプレミアムカードへの制度切り替えで年会費を払う魅力が無くなったので,国立国際美術館の友の会に入会しました

Img_3528

友の会会員になると,企画展でも1回は無料で入場で入場できますから2回行けばそれだけで年会費は回収できます.また,他の国立美術館3館 (京都国立近代美術館、東京国立近代美術館、国立西洋美術館のこと,六本木の「新国立美術館」は対象外)でも企画展は1回は無料で展覧できます.あ,もちろん常設展は4館とも何回でも無料です!

そうそう,この展示会の公式キャラのタラ夫もいました

Img_3532

万博公園にあった時から国立国際美術館は大好きだったのでなんだか会員になってワクワクしています

みなさんもぜひ,ブリューゲル「バベルの塔」展へ行ってください(^^)/

じょんの庵に行ってきました

寺田町駅前,大道にあった「小料理 じょん」が竜野に移転開業したのが2017年6月7日,それから遅れること約1ヶ月,やっとのことで「じょんの庵」に行ってきました
本竜野駅から徒歩で20分くらい,龍野城跡の近くに「じょんの庵」はあります

Img_3415

古い民家に手を入れて開店したお店,門から佇まいが素晴らしいです
Img_4557
このテーブルもジョンさんの手作りです

Img_4571
お料理は安定の美味しさ(^^)/
Img_4573

Img_4576
お庭も素敵です
Img_4574
大阪からは少し遠くなりましたが,素敵な空間でのお食事は最高です
みなさんにもお勧めします(^^)/