松阪牛で有名な三重県の松阪市にある「回転焼肉」のお店「一升びん 宮町店」に行ってきました

大阪から松阪へは近鉄阪伊特急が便利です.行きは乙特急のビスタカー階上席で,帰りは甲特急の伊勢志摩ライナーで旅をしました.あ,ビスタカーの写真がない(^_^;

IMG_7486

難波から松阪までは近鉄特急で一時間半ほど.途中,ビックリするくらい山奥を走りますが旅は快適そのもの,ビールでも飲んでワイワイしていればすぐに到着です

34872808_10216737124210162_8218922938875772928_n

名古屋行きでは短絡線を経由する伊勢中川駅にも停車,この駅は大阪線・名古屋線・山田線が合流する伊勢地方では大きなターミナルです.鉄道の旅って楽しいですね

ほどなく,松阪駅に到着.さすが松阪牛の本場,松坂駅構内にはステーキハウスや焼肉屋さんの看板がたくさんあります.目的のお店「一升びん 宮町店」のドデカい看板もありました

IMG_7463

目的の「一升びん 宮町店」までは松阪駅から徒歩10分程度で,これからの食事の期待感を高めるのに丁度よい距離です.ロースを食べようか,はたまたハラミかと考えながら歩いていたら,すぐにお店に到着しました.それにしてもデカい看板w

IMG_7466

お店の扉を開けたら松阪肉牛協会の会員証と,展示用のミニチュアのお料理が回る回転レーンが期待をそそります.写真右のデッカいビール瓶も最高です.この時点では冷麺を食べる気満々でしたw 松阪牛最高!!

IMG_7475

回転焼肉のレーン,なんとレーン自体が大きな冷蔵庫になっています.この大きな冷蔵庫のチューブにお肉が次から次への流れてきます.食べたい肉が流れて来たときにレーン下の赤いボタンを押すと透明のプラスチック扉が開いてお皿を取ることができます

IMG_7471

赤い肉なんてどれも同じに見えますが,お皿の下には保冷剤が入った入れ物があり,親切にお肉の部位名と値段が書いてあるのです.これで安心してお肉を選ぶ事ができます

お肉を見て選べるのはサシの具合も見られるのでこれも良いと思いました.これでお好みの脂具合のお肉が選べます.回転焼肉最高!!

IMG_7470

お皿の色柄によってお値段が決まっているようで,これも回転寿司と同じ仕組みで楽しかったです.サシの入った赤身系のお肉は3〜4切れで600円くらいですが,味は最高でした.一枚物の高級肉もたくさん流れてました.今回は高級皿を食べたのが多かったですww

IMG_7469

大道が利用した回転席,平日は夕方からのようですが土日は昼の12時から営業しているようです.お店には回転席以外に座敷やテーブル席もありました

IMG_7481

わざわざ松阪まで遠征しての焼肉でしたが,大満足でした.いやーお肉って素晴らしい!!皆さんにも松阪牛をお勧めします!松阪牛最高!!

一升びん 宮町店
住所:三重県松阪市宮町字堂ノ後144-5
営業時間:(食べログ情報)
■一般席■
[月~金]
11:00~15:00(L.O.14:30) 
16:30~22:30(L.O.22:00)
[土・日・祝] 
11:00~22:30(L.O.22:00)
■回転席■
[月~金]
17:30~21:30(L.O.21:00) 
[土・日・祝]
12:00~15:00(L.O.14:30)
16:30~21:30(L.O.21:00)
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中